HELLO FUTURE

ママ1年生これからの人生探し

ベビーベッド選び難しい

出産準備で意外とすごく悩んだのがベビーベッド。場所を取る大きいものだから、買って失敗したくはないですよね。私がベッド選びの際に悩んだポイントをお伝えしたいと思います。

 

1.大きさどうする?

我が家狭いし大きいベッドだとスペースなくなっちゃうから、ミニサイズベッドでいいかな?って思ってました。でも小さいと狭くないかな、お世話しづらくないかな、って迷いますよね。我が家はミニサイズのベッドです。やっぱり思うのは、狭いってこと。赤ちゃんはよくモロー反射で寝ている間もビクッとして両手が開くのですが、その時にベッド柵に手がぶつかって起きます。生後3ヶ月にして我が子が大きいのもあるとは思いますが、多分もうそろそろ使えないなと感じていますね。まだ寝返りはしていないのですが結構寝相も悪くて、ベッドの上で時計回りに回転していて詰まってることもよく見かけます。できればベッドの幅が広い方がいいなって思いました。

 

2.ベッドの高さ

おむつ替えをベッドの上でやるのであれば、高さが低いと結構腰が痛いです。我が家は基本ベッドを使うのは夜寝る時だけで、日中はリビングでマットの上で過ごしています。だからおむつ替えも床に座ってやっています。夜は寝室で私たちのベッドに添わせてベビーベッドを置いてます。ベッド柵を下ろしていたらちょうど添い寝みたいにできるので、それぐらいの高さはちょうど良かったなと思います。夜中おむつ替えする時は自分達のベッドに座りながら、ベビーベッドの上でお世話するので楽にできます。逆にベビーベッドの高さがあったら、赤ちゃんを置くのが大変だったかもしれません。ベッドの高さが調節できるものもあるので、そういうものだと使い勝手に合わせられて良い気がしますね。

 

3.下に荷物置ける?

意外と下に荷物置けないベッド多くって…。やっぱり下のスペースって有効活用したいなって思うんですよね。うちのは置けないやつです。おむつの袋ってかなりかさばりますし置き場に困るので、下のスペースが使えたら良かったのにって今でも思います。けど下が空いている方が掃除はしやすいかもしれませんね。

 

4.木製?布製?

最近はApricaのココネルエアーの様な簡易的なベッドもよくあります。私は出産後里帰りをしていて、実家ではアイリスオーヤマの布のベッドを使っていました。このタイプの良き点といえば、布なので手や足がぶつかっても痛くないということと、金額も比較的安いこと、簡単にコンパクトに畳めることですかね。不便だった点は、柵が下ろせないので、ベッドに寝かせる時、抱っこする時に上からやらないといけないので、結構腰がつらいです。ココネルエアーは柵が下ろせるけれど、試してみたら硬くて少しやりづらさを感じました。高さも結構低めです。

木製のタイプは、高さが調節できたり、作りがしっかりしていて安定感があります。キャスターもついて、ベッドを動かしたい時も軽く動かせます。ただ、木なのでぶつかると痛いという事と、柵に手や足が挟まってしまうのではないかという心配、組み立ての際になかなか一人でやるのが難しいといった点があります。結果的にはどちらもそれぞれの善し悪しがあるので、どっちが良いとは言いきれないです。

 

5.機能性

ベッドとしての役目を終えたあと、サークルとして使えたり、中には勉強机になるものまで。せっかくなら長く使えたら有難いですね。実際その機能使うかどうか…。うちのは一応サークルになりますが、まだベッドとして使っているのでその後どうするかはまだ決めてません。小さいから使わないかもしれないな。

 

6.そもそもベッドいる?いらない?

結局ベッド選びに迷って迷って、そもそも必要かどうかという振り出しに戻ってしまうということを私は繰り返していました。ベッドがなくてもいいんじゃないか?そんな考えにもなりましたが、ある時こんな事が書いてある物を目にしました。乳児突然死症候群というものです。原因はわからないそうですが、リスク因子の中に添い寝というものがあり、少し怖くなりました。ベッドの硬さもふかふかだとあまり良くないそうです。確かに赤ちゃんって小さいし、ちょっとした事で呼吸止まっちゃいそうだし…って思うとできる限りリスクは避けたいのでベビーベッドを使うことにしました。

 

こうやって比較してみるとベビーベッド選びって意外と気になるポイント多いですよね。生活スタイルによっても、何を重視するかは変わってくると思います。失敗したとならないように選びたいですね。

 

f:id:COT:20210925190639j:image

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

アイリスプラザ

 

コンビ公式オンラインショップ