HELLO FUTURE

ママ1年生これからの人生探し

おっぱい事情

産後の悩みといえば、おっぱいの事はつきものです。なかなか授乳も大変なんです。パパにもこの大変さ知って欲しいと常々思いますね。同じつらさ味わってくださいという気持ちです。どんな事に悩むのか、挙げてみました。

 

1.乳頭の形

結構乳頭の形って悩む人多いと思うんですよね。扁平乳頭、陥没乳頭、短乳頭など、様々な形があって赤ちゃんにとっても吸いやすいおっぱいとそうじゃないおっぱいがあります。どんな形だろうと授乳はできますが、やりやすさも違うし抱っこの仕方だったり、乳頭のケアだったり工夫しながらやらなければならない人達もいるわけで、誰しもが最初からスムーズに授乳をできるわけではないんですよ。赤ちゃんが飲みづらくて授乳の時に泣くこともあるし、授乳が上手に出来なかったらママも結構落ち込みます。コツを掴めば慣れてくるのでしょうけど、育児に慣れないママにとってはストレスですよね。

 

2.母乳出ないも悩み、出過ぎも悩み

母乳は最初から十分な量は出なくて吸わせているうちに生産量も増えてくるのですが、中には母乳がなかなか出ない人もいるし、逆に多すぎてしまう人もいます。出ない人にとっては赤ちゃんに充分な栄養がいっているか不安になりますし、毎度のように赤ちゃんの体重を測って母乳をどれくらい飲めたか計算している人もいるのではないでしょうか。母乳+ミルクも併用しながら手間もかかって大変ですよね。出ない方からしたら、母乳がしっかり出る人は羨ましいと思うかもしれません。ですが出る人は出る人なりの悩みも。私もどちらかと言うと多すぎな方で、赤ちゃんが飲んでくれないとすぐに胸が岩のようになって痛くなります。おっぱいが張って痛ければ搾乳したら?とか思うかもしれないですが、それはNGみたいです。搾乳したらした分だけ母乳の生産量が増えてしまって大変なことになります。乳腺炎のリスクです。おっぱいが痛くて大変な時は保冷剤で冷やしながら生活したりします。夜は赤ちゃんがぐっすり寝てくれても、ママはおっぱいが張ってぐっすり寝れなくてつらいです。

 

3.痛いところだらけ

まずは授乳姿勢。産院で授乳の仕方は教わってきますが、産院での生活と帰宅後の生活って違いますし良い姿勢でやるのって意外と難しいですよね。授乳クッションを使っていても、どうしても背中丸まってしまうし、姿勢のせいで背中や腰が痛くなります。でも授乳クッションがないともっと辛いので本当はどこにでも授乳クッションを持っていきたい。パパが枕とかで代用すれば良いじゃんって言うけど、枕とか普通のクッションだと安定感なども全然違うしやりづらいんですよ。まじでやってみろって思います。

そしておっぱいの痛み。岩のように張って痛い、乳腺炎になったらもっと痛いし熱も出たり、赤ちゃんに飲ませて乳首に亀裂が入る事も。痛みのオンパレードですね。うちの子は最近飲み方が激しくて遊び飲みをしたり、乳首をくわえたまま踏ん張ってうんちしたりするから、めちゃくちゃ引っ張られるんですよね。勘弁してほしい。赤ちゃんって強弱がないから常に全力です。私が痛い痛いって騒いでたら笑われたりするけど、笑い事じゃないです。ちなみにですが、小走りもしんどいです。胸が少しでも揺れるとおっぱい落っこちるんじゃないかと思うくらい痛いです。パパがよく信号変わりそうな時に走らされるんですけど、本気でやめてほしいです。

 

4.授乳タイムスケジュール

授乳のタイムスケジュールってなかなかハードです。1日最低でも8回以上って言われるんですけど、赤ちゃんの機嫌によってはもっと多くなりますよ。うちはだいたい1.5時間〜3時間くらいの間隔で欲しがってきます。しかも1回の授乳が長い。平気で30分ぐらいかかります。がぶ飲みの時もあれば、集中力なく遊びながら飲んだりしてる時もあって、終わろうと思うと怒ったりして、ほんとに時間かかるし疲れますね。最初はアプリを使っていつ授乳したか、どれくらい飲んだか記録していましたが、授乳の度にスマホを出してっていう労力に疲れてやらなくなりました。だからさっき何時くらいに飲んだっけってよくわからなくなっています。時間気にせず飲ませているので一日中ほぼ授乳しているような気がしてきます。

 

5.外出時の授乳

外出する時は授乳出来る場所があるか、下調べして、何となく授乳のタイミングも計算したりして準備します。授乳室の有無はかなり大事。最近は「ママパパマップ」っていうアプリを使って授乳室の場所を調べています。車での移動の時はケープを使って車で授乳させています。場所を探さなくて良いのは楽だけど、車の中はすごくやりづらいですね。外出するってなると意外と大変なんですよね。事前に予定してあると調べて行けるけど、急に出かけるとか言われたら結構困ります。

 

6.ママの1人時間

ママも1人時間がほしい。でも授乳しなきゃならないし、ミルクをお願いしておいてもママのおっぱい的に3〜4時間授乳間隔が空くと痛くなってきて限界。せっかくストレス発散しようと思ったのに途中で痛くなってきて結局ちゃんと1人時間を満喫できなくて発散出来ずに帰宅するってパターンが何度かありました。どうにかなりませんかね。

 

7.他人の口出しとパパの無関心

ほんとにこれはイライラします。親戚達と話す度に、おっぱいちゃんと出てる?とか聞かれるの嫌じゃないですか?食事食べる時にはおっぱいのためにしっかり食べなきゃねとか本当余計なお世話です。言われなくても意識してますし、おっぱい出てなかったとしたらあなた達に何かできる事があるんですかね。何も出来ないなら何も言わないでください。ストレスを蓄積して身体に悪いです。

あと、パパの授乳に対する無関心さがなんで?って思います。授乳はママにお任せしてるからって言うんですけど、さっきの授乳はいつだったかとか知っといて欲しいし、外出する時とかも授乳のこと考えて欲しいって思います。母乳はママの身体から出てるけど、赤ちゃんのお世話に関してはパパが他人事なのおかしいですよね。小さなことかもしれないけど、そんな事がママのストレスになるんです。もっと積極的に育児してほしいなって思います。

 

おっぱい事情、共感してくれる方もいるんじゃないでしょうか。授乳ひとつだけでこんなにも負担がかかっているので、パパはもっとママを労ってください。ママは普通の生活をするだけでぐったりです。育児はパパママふたりで楽しくやっていきたいですよね。そのためにはママの身体と育児の事をしっかり理解して頂きたいです。よろしくお願いします。

 

f:id:COT:20211003230506j:image

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村