HELLO FUTURE

ママ1年生これからの人生探し

私の里帰り出産

出産の時、里帰りをする方は多いと思います。私は実家が隣の県だったので、出産後から実家にお世話になりました。本当は里帰りの予定は無かったのですが、周りの人や両親に説得されてそのようになりました。里帰りにもメリットデメリットがあるかなと思います。私の里帰りについてお話します。

 

1.実家の両親との関係性

まず、私が里帰りしたくなかった理由が両親との関係性です。私の場合、旦那とは年の差婚で親に認められず反対を押し切って結婚しました。その後も子供が出来たことも否定され、親との関係性もとても悪かったのです。そんな中身内に不幸があり、それがきっかけで親も考えを改めてくれて今まで反対してきたことを謝罪してくれました。子供についても受け入れてくれ、里帰り出産を提案されました。私も出来るだけ歩み寄ろうと思い、本当は里帰りも嫌でしたが出産後1ヶ月だけお世話になる事に決めました。

 

2.里帰りの流れ

私は出産は住んでいる地域の病院でしました。実家までは車で1時間半程度です。必要な荷物は出産前に実家に用意し、退院日に旦那に迎えに来てもらってそのまま実家に向かいました。里帰り出産となると実家の近くの病院で出産という形が多いと思いますが、私は近かったのでこのような形をとりました。やっぱり病院は普段検診でお世話になっているところの方が安心だなと思いますし、コロナ禍でも感染対策をして旦那の立ち会いが出来たのが良かったです。

 

3.里帰り出産のメリット

・家事をしなくて良い

里帰り中だと家事は親におまかせして育児に専念することができるのでありがたかったです。産後は動くのだけでも結構大変だから、休める環境は大事だなと思います。

・食事の栄養バランス

食事も母が、栄養バランスを考えて作ってくれました。赤ちゃんの為にもママの為にも栄養は大事ですが、自分で作ると雑になってしまうので助かりました。

・相談できる

親は育児の経験者なので、わからないことがあったらまず親に聞いてみました。今と昔では育児も違ったりするけど、経験を聞くだけで参考になる事もありました。

・孫の成長を見せられる

なんだかんだ言って、孫はかわいいみたいです。自分で産んだ子と違って責任感も少なく、ただ可愛がれると言っていました。新生児期の成長はあっという間ですし、孫の成長を近くで見れるのは嬉しそうでした。

 

4.里帰り出産のデメリット

・両親に気を使う

私の関係性が悪かったせいもあるかもしれませんが、色々やってもらうことに気を使いました。また、週末に旦那が来てたので実家の雰囲気に馴染めない旦那のフォローもしつつで気疲れしました。

・住環境の違いに疲れる

私はマンション暮らし、実家は戸建て。マンション暮らしで動線の短い生活に慣れてしまっていて、階段を行ったり来たりしなきゃいけない実家での暮らしは結構疲れました。産後の身体で階段の昇り降りは少しキツかったし、無駄な動線が多くなるのが私的に嫌でした。

・余計なお世話にイライラ

育児経験がある両親だから、ついつい口を挟みたくなったりお節介をしたくなるようです。昔の育児と今の育児は違う部分もありますし、そもそもママは私ですから育児の方針には口を挟まないで頂きたいです。頼んだこと、聞いた事に対してだけ応えてくれて、あとは何もしないで孫を可愛がってくれればそれでいいです。産後は特に神経質になっているので小さな事でイライラしてしまいます。

・パパとの時間が減る

子供の成長を1番見てほしいのはパパですが、里帰りしてしまうとなかなかパパが会いに来れません。うちは毎週末来てくれましたが、新生児のうちは1週間会えないだけでもだいぶ成長しています。子供が産まれたというのに一緒に過ごせないパパも寂しいですし、愛着形成をしていく上でもできる限りパパと多くの時間触れ合えるようにしたいなと思いました。

 

普通の里帰り出産とは多少違った形ではありますが、結果的に里帰り出来たのは良かったかなと思います。うちの場合は子供のおかげで家族にあった溝も埋まった気がします。里帰りするのにもストレスは多少なりともありましたが、産後はそんなもんだと割り切れば意外と平気でした。これから出産予定の方は自分にも赤ちゃんにも無理のないように選択をしてくださいね。

 

f:id:COT:20211016231527j:image

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村